中国の調査船、南シナ海のベトナム海域離れる=外務省報道官

 【ハノイ時事】ベトナム外務省報道官は8日の記者会見で、領有権を争う南シナ海での中国の調査船の活動に関して、「7日午後に、中国の船舶が調査活動をやめ、ベトナムの排他的経済水域(EEZ)を離れた」と語った。ただ同時に、今後も状況を注視し続ける姿勢を強調した。

 ベトナムはこれまで、領有権を争う海域で調査活動を進める中国に対して、「EEZを侵害する行為だ」などと厳しく抗議。ベトナムの主権を尊重するよう強く求めていた。